DORA麻雀での勝ちパターンの解説。ⅳ

あまり考えなくていいでしょう。

そして、リーチするにも待ち的に微妙。

そしたら・・・和了れたwwww

正解は??
でそれだけで満貫^^;
若しくはダマな訳です。

しかし、クソ配牌。

解り易い!

「雀聖」として有名な阿佐田哲也さんの言葉に

→天牌1巻1話 名言・感想
けど、いいと思うんですが、、

まあ、上級者になればなるほど放銃率は下がりますからね。
点数度外視の和了形の最速のみを考えた牌効率で行くべきです。

誰でも安全牌に困ったら上を通したくなる奴^_^;

で、受けてしまった訳ですが、、
②「サインイン」をクリック
一般的に雀荘では立ち見は禁止です。

巡目的に北で降りる人は少ないでしょう。
三人麻雀の赤有りルールで清一色の満貫ってなんという微妙さ。

索子が頭になった時や索子が伸びた時の形が強すぎるんですよね。

「リーチ最高!!!!!」

05%)
東切るか?3s切るか?⑤⑥切るか?の選択でしょ??
対子で持たれてたら終わりだけど。

待ちは689の3種類。

その牌は限りなく薄いってことです。

そういう人が多いんじゃないでしょうか。
間違いなく良い話ですよね。

で、引いて手替わりが
赤牌を持っている時の役有り聴牌

且つ、3分前に12人になって・・・
macchiです。

住民基本台帳カードとかを申請すれば問題ないんですけどね(^_^;)
まあ、役無し聴牌を拒否する構えに
なる訳やけど。
って思ってたら、、対面にすんなり和了られてしまいましたけどね。

天牌1巻1話
結局・・・
③ピンツモは・・・⑤ピン切りで聴牌崩しをするでしょうね。

これ⑤ピンがないんですよね。

ピンズを引いたら降りてくれるだろうし。
フリテン後付w

先程の手

あんまりなって欲しくない手ですな。

それ。

「祥吾っておっさんが来てくれなかったら俺は今ごろ・・・」

満貫って一つのポイントですよね。

まずは考え方について紹介し、

つまり!!

鉄板の・・・
シビアに勝ちにいこうと決めてから
しかし・・・

こんな時もありますが・・・
あん?そりゃ点数が必要なときはそうかもしれないけど、

DORA麻雀では場合でも緑一色ならば
扱いとされる。

5s8s切りで⑧ピン待ち。

多分9s打ちが一番受け広いんだろうけど。

そして、全てについて両面聴牌になる。

と語りかけます。

~前回までのあらすじ~
これは流石に聴牌崩しかな。

私は流れ論者なので、相手がミスを
すればその相手の流れはなくなり、

DORA麻雀好調中。

①⑧ピンはもう無いわけですから。

鳴きたくないよね。

いや~マジで有り得んわ~~~。

しない人いる?
他家のリーチがかかったりしたらリーチっていうのが常套手段な訳です。

とりあえず2枚切れてるから9索切り。

帳面でやっている時とやっている時では
かなり難しい役だが、三人麻雀ならば
そのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。

③筒と⑦筒のシャボリーってマジで凄いwww
・両面待ちへの手替わり

見えなくなった。

四暗刻和了りた~~~い!!\(^o^)/

ってのがある打ち方なのかな。

しかし・・・オリ!!!

これは流石に聴牌取らず。

ツモリ損の三人麻雀の基本だとは思うんですが・・・
この場合は両面待ちだったかなあ。
まあ、⑥⑨ピン待ちだけど

これは微妙だったなあ。
⑥ピンとか⑦ピンがすんなり入ったら簡単なんだけど・・・
大体負けるパターンwwww

DORA麻雀 トーナメント

おすすめ記事

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中