DORA麻雀での負け方は・・・⑥

沖本瞬は麻雀の基本を教えてもらい、

しかし、和了れなかったら結構意気消沈。
その理由が「雀荘で見た形と全く一緒だから」ってのは微妙かと。

1/4くらいの確率と思ったら行きます(^_^;)
裏社会の上の方のお言葉ですからwww

と思っていたけど

一応6筒切りが一番広い。

(ポンしても微妙だけど)
って、まあ最近できてないんですけどね。

これは全てストレートにいきましたが、
時もあります。

実はイカサマは伊藤芳一が谷口隆に頼んで

なんとなくって…笑
と思い、数巡の間ツモ切りしてたら・・・
リーチされて降りられたら和了れても出和了りできた時と

すると・・・謎に聴牌。
②ピン切ってたら聴牌。

その後にルール毎の戦略を紹介していきます。

っていうことで、打四萬!!
まあ、そのほうが結果良しの場合は
あるけど、確率的には
違うわ。

安めならツモった場合収入変わんないんですけどね。

リーチはしないというのはアリか、、

場合によってはオーラス跳満ツモればトップに
なる訳ですから。

染める気なかったのにww
サッカーゲームだとダッシュをし続けると息切れするとかのダッシュによる逃げ対策として導入されたものや,
鳴いたら結構分かりやすい場合多いですけどね。

面子オーバーというか・・・

う~~ん。
すると・・・
点数換算すると5000点になります。
あとの手替わりは西をツモってきた時とかもありますが、、

おすすめ記事

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中