dora麻雀の負け方です。Ⅵ

このトラブルって頻繁に起きることなんだからよっていう。

早和了を目論むも。

これにより操作性は複雑になりましたが,幅ができました。
正直・・・僕はわからないまま暫く打ってました。

待ちは29の2種類。
しかし、沖本瞬には手が入ります。

その瞬間に聴牌。

これに沖本瞬はことを決意します。

まさしく・・・

タンヤオのみで向かうのは有り得ない。
一回振っても問題無し。

つかやっぱり状態で無理に突っ込むとラス率が高くなりますからね。

まあ・・・⑧ピン切って、⑤ピン引かなかったら⑥ピン切る感じなんだろなあ。

GET!!ww
ツモの確率は方が高いでしょうけどね。
最後の捨て牌(河底牌)でロン和了(出和了り)すると成立する役です。

別名で「ニコニコ」と呼ばれたりしますね。

大体、みっともねぇーだけだろーが?
ネット麻雀は鳴きの選択が出てくるから比較的忘れづらいですが・・・

基本的に麻雀ではデカイ手を狙いたくなる。

平和・赤3

しかもこのままの感じで鳴いたら良くて中・チャンタ・北

つかこれじゃあ目の悪い人が不利過ぎますよね。

役無し愚形を手変わりを待つか?即リーかって良く迷います。
リーチしたら向かってこなくて和了れないかもしれないから

まあ・・・リーチでもいいけど何となくダマ。

そして、行きつけのお寿司を食べにきたら
これはある何切る問題ですね(´艸`)ムププ

おすすめ記事

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中